02
出典:jp.pinterest.com
 
ちょっとした時間を有効的に使いませんか?テレビを見ながらでもいいですし、椅子に座りながらでも体のパーツを鍛えることができます。日々の積み重ねで美しいスタイルに近づきます。だれからも憧れるようなスタイルになるには近道はありません。

<ダウンドッグのポーズの効果>
・背中周辺の筋肉の活性化
・脳を休める。ストレスおよび軽いうつの軽減
・肩、ハムストリングス、ふくらはぎ、土踏まず、手のストレッチ
・月経時の不快症状緩和(頭を支えて行った場合)
・骨粗しょう症の予防・消化機能の改善
・頭痛、不眠症、背中の痛み、疲労の緩和
・高血圧、ぜんそく、扁平足、坐骨神経痛、副鼻腔炎の治癒


<ダウンドッグのポーズの実践>
9cc8d6e81ecd2ffe353327226e56f2db
出典:jp.pinterest.com

①四つんばいになる。両膝は腰の真下、両手は肩よりやや前の位置に。手のひらを広げ、人さし指をまっすぐかやや外向きにする。つま先を立てる。
 
②息を吐きながら両膝を床から持ち上げる。最初は両膝を少し曲げて、かかとは床から離す。 
 
③かかとを床の方向へ押すか床につける。両膝をまっすぐ伸ばす。そのとき、膝をロックしないように。 太腿の外側を引き締め、太腿の上部をやや内側に回転させる。骨盤の前を狭くする。
 
④両腕の外側を引き締め、 人さし指の付け根を強く床のほうへ押し付ける。この2つのアクションにより、両腕の内側に沿って手首から肩の付け根まで引き上げていく。
 
⑤ この状態で1〜3分ステイする。膝を曲げて吐く息で床に戻り休む。


<ワンポイントアドバイス>
このポーズは妊娠後期には危険なので、行わないでください。 

2600330