maxresdefault
出典:laughy.jp

雑誌「SEDA」9月号の表紙を飾った石原さとみさんが真夏のスキンケアについてコメント。 


seda1509_001hy


晩夏は肌が疲れやすい時期。美肌の秘訣について問われ、「どこに行っても冷房が効いてるせいか肌が乾燥しがちだし、大気中の汚れでベタつくのも気になっちゃいます」と共感を示した石原は、心がけていることとして「長めのお風呂に浸かって毛穴を開くことと、丁寧な保湿」と紹介。


<関連記事>
パフューム・あーちゃんが実践した「塩風呂の効果」でダイエット促進
夏は毛穴が詰まりやすい!小鼻の黒ずみを解消する3つのポイント
夏の乾燥にも注意!乾燥肌と上手に付き合う方法とは?これで乾燥ともバイバイ♪

「頭皮もダメージを受けやすいから、シャンプーのあと髪が濡れた状態でブラッシングしてドライヤーで乾かしながら地肌マッサージもしていますよ」と丁寧にヘアケアしていることも明かした。 


オススメ地肌マッサージ

<日本酒で痒みとフケを防止>
洗髪後、日本酒を地肌につけ、マッサージしてみましょう。その後しっかり洗い流します。日本酒のアルコール分が頭皮を引き締め、痒みとフケを抑えます。適量は大さじ3~5程度が目安。ただ刺激になる場合もあるので、かゆみを感じたりヒリヒリしたらすぐにやめて下さいね。 

<こちらも参考にどうぞ>
ヘアーモデルが実践するケア術!美しい髪の毛を手に入れよう! 

2657345